子育てについてなど

うちには1歳の娘がいて、ちょっとした習い事をしています。その習い事で絵本を教材として
買うので、その絵本を読み聞かせします。
絵本は、油絵のようなタッチのものもあり、
楽しいです。
まだ娘は1歳ですが、今から絵本読み聞かせを
することは意外に大切なようです。
娘には、今はいろいろな食事をあげます。
酢飯など、初めて食べるものは、娘もビックリするようで、戸惑った顔をしたり泣いたりもします。
でも、徐々に慣れていっていろいろ食べることができるようになりました。
手間はかかりますが、いろいろなものを食べさせてあげれば、好き嫌いのない子に育ってくれると思います。
ピーマンなど少しクセのある野菜は細かく刻むなど、工夫して食べさせています。
娘のための食事作りは大変ですが、やっぱり美味しいものを食べてもらいたいので、マイペースに頑張っています。
娘の食事の味付けは薄めにしています。
娘の健康を考えながらこれからも頑張りたいです。

確定申告に行ってきました

結婚をした年くらいから、毎年確定申告をしに行っています。
医療費控除をするためです。

妊娠と出産で、結構医療費を使っているので、多少ですが申請をすると戻ってきますよ。
毎年、申告をするために、医療費の明細はちゃんと決まったところにしまうようにしています。

そして、確定申告の時期にまとめて、税務署へ持って行き手続きをします。

先日、子どもを連れて手続きに行きましたが、税務署の特設会場はすごい人でした。
今はネットで申請できることもあって、若い人はあまりおらず、お年寄りの方がたくさんいました。
ぎゅうぎゅうの人混みの中で、いただいた書類を書きながら待っていました。

静かな会場内で、書類を書いていると、子どもが突然「○○ちゃんはおしっことうんちがトイレで出来ました。って書いてー」と言って来て笑ってしまいました。
周りの方の反応はありませんでしたが、絶対に聞いていたと思います。
普段恥ずかしがり屋の性格なのですが、そういうときは大声で話すと言う、変な子なのです。

うどん県へ行った

うどんが食べたい!ということで、うどん県として知られる香川県に車で旅行へ行きました。香川には人気のうどん屋さんがたくさんあるのでどこに行くかとても悩みました。宿泊場所が高松市だったので、ネットで調べてみたところそこから近くにあった人気店の「手打十段うどんバカ一代」へ行くことにしました。お昼12時にお店に到着すると、そこには驚くほどの長蛇の列ができていました。お店の駐車場もいっぱいだったので近所のパーキングに停めて急いで行列に並びました。お客さんの回転が早くて10分程度待ったところで店内に入ることができました。ここの名物「バター釜玉うどん」を食しました。熱々のうどんにバターと卵と醤油を絡めて食べると、濃厚な味わいがお口の中に広がります。うどんはモチモチでコシがあって食べ応えがあります。ピリッとした黒胡椒も良い仕事をしています。とても美味しかったです。次来るときは王道のぶっかけうどんも食してみたいです。

1 2 3 4 13