憧れの素敵な主婦

私にはとても憧れている人がいます。
同じ女性としていつもたくさんの刺激をもらっています。
その人は身近で暮らしている人ではありません。
会ったこともないない人です。
憧れている人は読者モデルの主婦の方です。
その方は有名人ではないのですがとても華やかな生活を送っています。
日常生活の全部がお洒落感漂っていて憧れてしまいます。
インテリアもモデルハウス並みに素敵で綺麗です。
今まで全く興味のなかったお花を部屋に飾るという素晴らしさと心のゆとりも学ぶことが出来ました。
そして一番衝撃的だったのが朝から晩まで働いているのにいつも手作り料理なのです。
野菜たっぷりで品数も多いです。
あんなに忙しい生活の中でいつ食事の用意をしているのか不思議です。
要領が良いのでしょうか?
忙しさの中にも自分の美容タイムもあり疲れ知らずでとても綺麗で完璧です。
自分と全く違う生活スタイルですが少しでも近づけれるように頑張っています。
憧れの存在が周りにいなくてもブログで刺激を受けれるので便利な時代になったなと思いました。

刺激を与えてくれた一冊の本

なんこのだか最近何もやる気がわかずにいました。
このままではいけないなと感じながらもダラダラ過ごす日々に罪悪感も抱いていました。
そんな時図書館で見付けた一冊の本で元気な自分を取り戻す事に成功しました。
その本は林真理子さんの書いた「野心のすすめ」です。
数年前に話題になっていたので知っている人も多いと思います。
今の自分にピッタリなこの題名に惹かれて借りてみました。
さすが林真理子さんだと思いました。
何事にも目標を作りその目標に近づけるように沢山の努力をしていました。
成功している人の話は本当に説得力があります。
素直にうなづくことも出来ます。
天才の人なんてほんの一握りだと思いました。
辛くても逃げずに突き進んで行くその先に待っているのが成功だと思います。
簡単に何でも成功してしまうと人間の器も大きくなりません。
そして成長も出来ずに止まってしまいます。
苦労してもがき苦しんだからこそ立派な未来が待っているのだと思いました。
この本は共感する部分がとても多くて参考になりました。
いつでも読み返せるように本屋さんに行って購入しました。
なかなか刺激を与えてもらえる本が少なかったのでこの本に出合えて良かったです。

亀屋芳広というお店で

友達の家へ遊びに行くときに、亀屋芳広というお店へ立ち寄りました。

授乳中の友達なので、洋菓子より和菓子の方がいいかなと思い、和菓子屋さんへ行ったのです。
ここのお店は、シンプルでおいしい物が多いので好きです。

子どもと一緒にお店に入ると、店員さんがお茶と一緒に和菓子の試食を出してくださいました。
お昼ご飯を食べた後に行ったので、ちょうどデザート代わりになって嬉しかったです。

よもぎ餅でした。
上品でおいしかったです。
子どもも喜んで食べていました。

以前も、こちらのお店で豆餅をもらって食べたことがありましたが、それもおいしくて、いつも迷ってしまいます。

今回は、何を手土産で持って行こうかなと迷って、わらびもちの中にあんこが入っているという、期間限定の和菓子にしました。
どら焼きと迷いましたが、どら焼きは生地に乳製品などを使っているので、やめました。

友達も喜んでくれて嬉しかったです。
これなら授乳中でも食べられると言っていました。

1 2 3 4 5 13